大学受験で勝ちにいく勉強法NAVI【英語編】

四谷学院

四谷学院で大学受験の英語対策をしている生徒の口コミ・評判をピックアップ。授業の特徴についても解説しています。

四谷学院で大学受験の英語対策はカンペキ?口コミ・評判集

少人数制だったので、かなりきめ細かく指導を受けることができました。難関大の入試では記述対策が重要です。四谷学院では解答を直接講師にチェックしてもらえたので記述力がしっかり身に付きました。

55段階個別指導では1対1で丁寧に指導を受けられたのがよかったです。たくさんの問題に取り組むので、自然に実力を伸ばせます。ダブルティーチャー制は、先生同士の連携がとれてなかったのか指導方法が微妙に違い、あまり魅力を感じませんでした。

先生が一人ひとりの記述問題を添削くれたのは、少人数制の予備校ならではのメリットですね。本質的で深い内容をしっかり教えてくれるので、理理解力を深めることができました。そのおかげで本番では見たことがない問題が出ても落ち着いて解けました。

浪人時代にお世話になりました。他の予備校には行っていないので比較はできませんが、四谷学院の少人数制の指導は私にはとても合っていたと思います。分からないところについて休憩時間などに質問に行きやすい雰囲気があったのが助かりました。
また、担任の先生は勉強以外のことにも相談に乗って下さるなど、本当に親身な対応をしてくれたこともありがたいと感じました。学費は、総額を考えると少し高いかもしれませんが、それでも結果を出せたので、四谷学院にお世話になってよかったと思っています。

55段階個別指導のシステムが素晴らしいと思いました。やるべきことが明確に分かるし、早くスタンプを貯めたいという気持ちがさらに学習意欲を高めてくれるという好循環を生んでいました。
塾内はとてもアットホームな環境で、まるで第二の実家のような気分で過ごせたのも、勉強時のリラックス感につながってよかったのではないかと思っています。

英語が苦手で成績は良くなかったのですが、四谷学院の先生に「これぐらいの成績からでも早慶に行ける人もいる」と励まされたのが大きかったです。早慶クラスなんて、元から頭が良い人でないと無理だ、と決めつけていましたがそうじゃないんだ、自分でも目指せるんだ、と前向きな気持ちになれました。
おかげで当初は絶対に無理だと思っていた早稲田に合格することができました。合格を報告した時に、55段階の先生や担任の先生がまるで自分のことのように大喜びしてくれたのも嬉しかったです。

高校受験に失敗した悔しい思いを二度としたくないと思ったので、大学受験のために、兄がかつてお世話になった四谷学院に行くことを決めました。
クラス授業と55授業の両方を受けていましたが、クラス授業は先生との距離感が近くて、生徒の理解度がイマイチな雰囲気になった時は重点的に指導するなどの工夫をしてくれましたし、55授業は復習にぴったりで、先生にも復習のコツなどを教えてもらえました。
そうして四谷学院で学び続けた結果、なんと英語のセンター試験本番の筆記で満点が取れたのです。他の科目の成績も良く、なんと国立大学に合格することができました。四谷学院に入った当初は国公立の受験なんて考えてもいなかったのに、こんな結果が得られるまでになったことに自分でも驚いています。
また、国立大学へのチャレンジを後押しするように励ましてくれた担任の先生にも、とても感謝しています。ありがとうございました。

四谷学院は何位?大学受験の英語対策で頼れる予備校ランキング

着実に力を伸ばす55段階指導の大学受験対策

四谷学院
画像引用元:四谷学院公式HP
https://www.yotsuyagakuin.com/

四谷学院は、科目別・能力別授業と55段階個別指導の独自のカリキュラムがあることで知られています。

入学時に、国語なら現代文・古文・漢文など「科目」ごとにレベルチェックをした上でクラスを編成。個々の学力に応じて、少人数クラスでの科目別能力別授業を行います。

毎月1回のレベル診断テストで一つ上のクラスにチャレンジできるため、モチベーションもアップします。

そして55段階個別指導では、過去の入試問題を徹底分析して作られた55のテストを受験。解答力が確実に身についているか、プロの講師がその場で細かく確認していきます。

英語に必要な基礎の定着率を重視し、着実に力を伸ばしていけるシステムです。

また四谷学院は授業をする先生・課題を出す先生が異なるダブルティーチャーズシステムを採用。2人プロが合格までの道のりを支えてくれます。

 
大学受験で勝ちにいく勉強法NAVI【英語編】